株式会社三晃商会

Home > カー > 株式会社三晃商会

中古クレーン買取と販売【三晃商会】重機や建機のことなら

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

中古クレーンが倉庫の中でかなりの場所を取るようになってしまったため、売りに出すことを検討していたのですが思ったような価格で買取ってくれる業者が見つからず、どうしようか頭を抱えていました。早くしないと売りに出した後の手続きなども面倒だし、これまでに見積もりを出してもらった業者の中から決めてしまおうなんて話もしていたのですが、1つだけ気になる業者が見つかり、WEBで簡単に見積もりを出してもらえるということだったので最後にダメ元で見積もりをお願いすることにしました。それがこちらの業者だったのですが、本当にWEBでいくつかの情報を入力するだけで見積もりを出してもらえ、見積もり額も他の業者よりも高く逆にあやしいと思ってしまったほどでした。それから査定も無料とのことだったのですぐに査定に来てもらったのですが、ちゃんと納得できる理由を説明しながら最終的な価格を出してくれて、見積もり額とほとんど変わらなかったので、満場一致で買取をお願いすることにしました。感動したのがこの後のやり取りのスムーズさで契約が終るとすぐにクレーンを引き取ってもらえて、現金も支払ってもらえ、おまけに面倒な手続きもすべて代わりに行ってもらうことができたのです。こんなに良い業者は他にありません。

注目キーワード

小型車両系建設機械運転技能者
機体重量3トン未満の小型車両系建設機械を運転することが出来る資格のこと。 →車両系建設機械運転技能者
建設機械
土木や建設などの現場の作業で用いる産業機械のこと。 日本建設機械化協会の狭義では「一般土木工事用機械」のみを指す場合がある。