マミーヒルズ株式会社

Home > 暮らし > マミーヒルズ株式会社

東京のベビーシッターならMammy-hills

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

子供が幼稚園に入ったのをきっかけに、私も仕事を始めました。最初は子供に延長保育をさせて働いていたのですが、お迎えの時間に間に合わないことが何度かあり幼稚園から注意されました。夫も仕事場から幼稚園までは距離があり、すぐには対応できないため他の手段を検討しました。 試しに東京のベビーシッターを頼んで、あらかじめ残業が予想される日は幼稚園までのお迎えをお願いしました。そこから私が家に帰宅するまで在宅してもらいましたが、何の問題も無かったため継続してお願いすることに決めました。 私の仕事は月曜日と金曜日は残業になることが多かったので、その日はベビーシッターが幼稚園のお迎えと自宅での子守をしてくれました。私よりも先に主人が帰宅した時は、そこまでの時間で帰宅してくれ臨機応変に対応してくれました。 子供は本を読んでもらったり、お絵かきを教えてもらっている時間が多いそうでいつも楽しいと喜んでいます。親以上に時間をかけて本を読んでくれるので、教えてもいないのに字が読めるようになっていたのは驚きました。他にも幼稚園からお絵かきがとても上手ですとほめてもらうこともあり、全てベビーシッターの教育だと思っています。何よりも子供が楽しんでくれていることが、一番うれしいです。

注目キーワード

赤ちゃんと僕
漫画 コミック 関連語:リスト::漫画作品タイトル 著者:羅川真里茂 白泉社発行月刊「花とゆめ」で連載されていた漫画。(1996年TVアニメ化) 下手な育児書を読むより参考になる…かも。 花とゆめCOMICSより単行本1...
赤ちゃん教育
リスト::外国の映画::題名::あ行 Bringing Up Baby 1938年 アメリカ映画 白黒 102分 ハワード・ホークスが監督・製作したスクリューボール・コメディの代表的傑作。主演はキャサリン・ヘプバーンとケアリー・...