フォトスタジオピエノ

Home > 仕事 > フォトスタジオピエノ

フォトスタジオピエノ|大阪市・豊中市でナチュラルでおしゃれな自然光のスタジオ・アンティーク七五三

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大阪市淀川区にあるフォトスタジオピエノは、ベビーフォト、バースデーフォト、七五三、成人式、マタニティー、ウェディングなどの大切な思い出写真を、自然光あふれるスタジオでナチュラルに撮影いたします。アンティーク着物の七五三も人気です。

娘が幼稚園に入園することになったので、記念に写真を撮っておこうかと考えました。 日頃からとにかく写真を撮ってはいたのですが、入園の記念にはフォトスタジオでプロにしっかりと撮ってほしいと思ったためです。 大阪でいい写真を撮ってくれそうなフォトスタジオを探してみたところ、東淀川駅近くのピエノというフォトスタジオが良さそうだったので、ここに決めました。 外観は地味な感じだったのですが、中はとても落ち着いた雰囲気で娘も興味津々という感じでした。 娘はどちらかと言うと人見知りをする方だったのですが、カメラで写してもらうのが好きだったので、撮影中はカメラマンの人の指示通りにしてくれたのでいい写真を撮ることができました。 写真ができあがるととても綺麗な仕上がりに感動し、娘もいい写真が撮れたということで満足げだったので良かったです。 やはり、素人が撮る写真とは全然違いますしフォトスタジオという環境も素敵な写真を撮るのに最適な環境でしたから、入園の記念に写真を撮影したのは間違いではなかったと感じました。 大人になってからの写真というのはいくらでも撮れますが、小さな頃の写真は今しか取れないわけですから、これからも記念になる行事ごとに撮影をしてもらいたいです。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること