くるみ福祉カレッジ

Home > 学び > くるみ福祉カレッジ

実務者研修、無資格者68,000円、通学6日間、最高の研修をどこよりも安く!【くるみ福祉カレッジ】

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

介護福祉士の実務者研修は東京都北区「くるみ福祉カレッジ」が全力でサポート。国家試験での合格率はなんと100%!充実した受験対策講座により、現場でも役立つ知識と技術が身に付きます。通学日数は最短6日間。北赤羽駅より徒歩約1分の通いやすさで働きながら講座を受講する事も可能です。

特定の専門スクールを選ぶことによって、介護職員初任者研修の研修期間を終了した人は、実務者研修を経て介護福祉士としての資格を取得することができます。実務者研修のカリキュラムが充実していて、しかるべき知識や技術を身に付けることができるような専門スクールは、非常に魅力的だと言えるでしょう。介護福祉士の資格を取得できる、百戦錬磨の専門スクールをうまい具合に選べるように、工夫して情報収集することが大事だといえます。身の回りの手の届く範囲内にあるツールやコンテンツを駆使して、情報収集するように心がけておきたいところです。ネット上には、口コミ情報がたくさん集まっているサイトもありますし、人気が確認できるサイトなどもあるでしょう。基本的にはそういったところで選ばれ続けている専門スクールに注目をすることが大前提です。素人判断で選ぶよりは、経験者が選んだスクールと言うことにもなるので、利用する価値が大いにあるといえます。ある程度優秀で信頼できる専門スクールをいくつかピックアップすることができたら、ホームページ上から細かいところまで特徴を把握してみると良いでしょう。いろいろな専門スクールで、様々な実務者研修の中身をチェックし、1番カリキュラムが充実していそうなところを選ぶのが無難です。ただ、料金ともしっかりと比較して、コストパフォーマンスが良いかどうかを見極めることも、大きなポイントだといえます。コストパフォーマンスに関しては、こちらの予算と照らし合わせてから判断するようにしましょう。何度も繰り返し通い続けなければならないので、それを想定して考えれば、駅の近くにあるような、立地条件的に恵まれている専門スクールを利用することも大きなポイントだといえます。介護福祉士の資格をいちど取得してしまえば、介護職員初任者研修の時期に比べても、収入も安定しますし、働く場所を選ぶ上でも困ることが少なくなるはずです。当然ながら福利厚生も充実し始めるので、働きがいを感じられるようになるでしょう。